スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉洋バトン♪

2006年01月24日 21:39

おこんばんは~。ごぶさたしてしまいました。
これには楽しい理由がありまして。それはまた別で書くね。

さてさて!かわいい妹、絵の上手な柚ちゃんからバトンがまわってきたのぉ~~。
柚ちゃんはね、鈴木啓太バトンってやつ。私に回してくれたのは「大泉洋バトン」なんだよ~。アハッ!ありがとう。トラックバックさせていただきます。

5つの質問をもらったさ!

1.PCもしくは本棚に入っている『大泉洋』
2.今妄想している『大泉洋』
3.最初に出会った『大泉洋』
4.特別な思い入れのある『大泉洋』
5.あなたにとって『大泉洋』とは!?

さて、やってみますよ~。
1.PCもしくは本棚に入っている『大泉洋』
PCはねー、サンサン写真館のをぽちぽち保存してます。
あと、タレントプロフィールの写真は保存してるよ~。
青い服着てるプロフィール写真もちゃんと保管してます。
他は、ドラバラの曲とかかな。動画ももちろんちょこちょこっとあります。

本棚の洋ちゃんといえば、最初に買ったのは「本日のスープカレー」。
それから、どうでしょう本、どうでしょう本2、そして、もぎたて本(鈴井貴之編集長~ですね♪)
他は、雑誌の切り抜きとかかな~。そんなものです。

2.今妄想している『大泉洋』
今、一番妄想しちゃうのは、東京の電車でばったり会ったら!?ということです。
電車なんて乗らない?タクシー移動かなぁ。もうすでに全国区の彼は。いやいや妄想だからいいんだ。

でね、ananの対談で、「思いが伝わればサインも喜んでしたくなる」みたいなことを書いてあったので
それまでは会ったら嫌われたくないから声もかけないと思っていたんだけど、
思いを伝えるために「もぎたて本」を持ち歩くか!?なんてことも考えました。しかし重い。
持ち歩けないです。
そこで、携帯にタコ星人だけでしたが、大泉校長もつけるようになりました。
多少伝わるのではないでしょうか。コンポーザーストラップとどうでしょうストラップです。

さて、電車でもし出会ったら、まずさりげなくそしてド根性で、隣をキープします。
メール作成画面で、洋ちゃんへメッセージを書いて、「あの、すみません」と
キャーキャーファンではなくそのメッセージを読んで頂きたいなと思います。
大好きです。洋ちゃんのことをずっと応援していきます。とね。
で、できれば握手をお願いしてみたいなと思ってます。

あとね、築地で朝食中の洋ちゃんに偶然出会ってみたい!そんな妄想もしております。
えへへへ。それからいきつけのショップ(どこだか知らないけど)でばったり出会うとか。
で、同じ服買うか!?ピンクのズボンとかびっくりするような柄の服とか?
こんなとこで売ってるのか!?っていうような服を買います。おそろいだ。

…暴走しましたでしょうか。

3.最初に出会った『大泉洋』
どうでしょうのアメリカ横断の枠です。
あの枠のデリカットさんの写メが送られてきて、「これが大泉くん」と言われたんだけど、
いったいどんな人???って思ったのが最初の洋ちゃん。
だから、11月の東海オフでデリカットさんの変装(っていうの?)ができたのは光栄でございます。

4.特別な思い入れのある『大泉洋』
これはね、昨年の9月30日のGOLGOLGOの洋ちゃん。
この回はゴルチカ18で、顕ちゃんが洋ちゃんを、洋ちゃんが顕ちゃんを夢チカ風にインタビューする
というもので、二人はしっとりと話しているんだよね。
このとき、洋ちゃんにとっての夢は?と聞かれて答えた洋ちゃんの答えが、私は大切にしたいもの。
これね、ちょっぴり抜粋します。すごく素敵な言葉で、私、これ聞いて泣いちゃったから。

"どこでも言ってますけど「しあわせな生活」。
決して有名になりたい、いい映画に出たい、主役になりたいとかではなくて、
しあわせに生活できればそれでいい。だけど僕にとってのしあわせな生活っていうのは、
今やってるこのテレビだったり舞台だったり。これはずっと続けられることなのね。素敵な家族をもっても。
だから、「しあわせに生きること」=「この仕事がずっと続けていけるっていうこと」が
僕にとって一番大きな野望なんですね。
決して大きくなにかをしていたいわけじゃない。この仕事が続けていければそれでいいでしょう"


私は、洋ちゃんがこのしあわせな生活を送っていけるよう守っていきたい。
そんな気持ちです。よく洋ちゃんは、平凡なしあわせが一番みたいなことを言っているものね。
現実は、いずれ私ではない誰かと結婚してしまう人だけど、どうかあたたかい家族に囲まれてしあわせで、
恒三さんのようなおじいちゃんになって、洋ちゃんみたいなかわいい孫にも恵まれて欲しい。
そんな気持ちになるのです。
このゴルゴには思い入れが強いわ。

5.あなたにとって『大泉洋』とは!?
「私の心をあたためてくれる人」です。

というわけで、柚ちゃん、あらためて洋ちゃんのことを考えてみて、こんなに好きなんだっけ?と新たな発見もありましたよー。
楽しかった~。
そして洋ちゃんのことを考えていて幸せな気分になりました。
テーマ曲は「君には」って感じです♪サンキュー!

是非、やってみたいかた、拾っていってください。
自分が大好きな人で、書いてねー。バトンを置いておきますわ。
スポンサーサイト

コメント

  1. 柚 | URL | u1CCRJt6

    わひょー

    さくらさん、早速ありがとうございます~。
    洋ちゃんへの愛情びしびし伝わってきましたよ!!
    こっちまで何だか幸せ~な気分になりました。ウフ。
    ラブですね!ラブ!!
    電車で会ったら…ってところなんてもう!胸キュンですよぉー。
    素敵だなぁ~。
    楽しんでもらえてよかったです!私も熱い想いを聞けて嬉しかったです♪

  2. さくら | URL | HfMzn2gY

    ★柚っこ
    こちらこそ、まわしてくれてありがとねー。すんごい考えちゃった。そして楽しかったよー。
    あらためて、私って子猫なんだわと思ったとですー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakuracoco.blog13.fc2.com/tb.php/290-5f75e687
この記事へのトラックバック

大泉洋

大泉洋大泉 洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 - )は、日本の俳優、声優、タレント。主として北海道で活躍。「水曜どうでしょう」を始めとする道内のローカル番組

RECENT ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。