スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たっくんと言えば…。

2006年11月26日 20:16

CUE DIARYの「たっくん日記」というタイトルを見て、
思わず、ミスターのたっくんを思い出してしまった。
琢ちゃん、違うよー、たっくんっていったら、たっくんスクリューのたっくんを思い出しちゃうよー。

そんなこと思った人は、私以外にもひとりはいるはず。。

それはさておき、
自分が『興味ない』と思っていることの中にはたくさんの宝物があります。
今はまだ役に立たなくとも、いつかきっと人生を左右するような大事な宝物が


という琢ちゃんの言葉がすごく素敵だなぁと思いました。

私自身、自己分析すると、あまり好奇心旺盛じゃないのよん。
情報収集とかアンテナを敏感にめぐらせることが苦手で、
新しいことになんでも興味を持つということもないので、
すごく頑張らないと世間からずれてしまう。

琢ちゃんの言うとおり、もしかしたら、「興味がない」ということで、
「宝物」とニアミスしてて、素通りしちゃってるのかも。

これはもったいない!

そんな私でも、何かに興味を持つときがあり、たいていそれは
「私が好きな人が好きといってるから、私も!」という形です。
好きなお友達が好きといってるお芝居を観に行ってみたり、
テレビを見てみたり、お店に行ってみたり、オススメの料理を食べてみたり。

「大好きなあの人が好きと言ってる○○を私も」
という気持ちはすごく素直な気持ちで、私の心にスーっと入るの。
もちろん、ダメなものはダメよ。
私は読書がすごく苦手でせっかく薦めてもらっても、結局読めなかったことがよくある。
読めないものは読めないの。なので最近は、本を安易に借りません。
返せないからね。とほほ。

そんなこんな、いろいろ考えて思ったのだけど、
今の私も、あとになって光り輝くダイヤの原石を、
すでにどこかで手にしているのかもしれません。ねえ、琢ちゃん?かもしれないよね?


そう思うと、なんてワクワクすることでしょう。
明日出会うあんなこともこんなことも、もしかしたら、いつかキラキラ光るのかも。

とても前にすすむのが楽しみになる素敵なたっくん日記でした。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakuracoco.blog13.fc2.com/tb.php/550-0fc36f38
    この記事へのトラックバック

    RECENT ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。