スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

も日記に思う。

2007年08月20日 22:47

今日…というか昨夜遅くの、も日記。
岸谷さん好きな私は、ほほーとうらやましく思う。
岸谷さんって、「男」って感じがすっごくするんだよねー。
中性的であんまり男を出してない物腰のやわらか~い人が本当は好きなんだけども、岸谷さんのように「男」って感じももちろん好きなのですよー。
それに、私はドラマ『恋人よ』が大好きだからね。
だから、モリが岸谷さんとお話したっていうのがうらやましいですよー。

あと、クリスピードーナッツが気になるというのがモリらしくていいね。モリとは友達になったら、一緒においしいものめぐりして楽しそう。こないだルピシアでパフェを食べてたもんね。自由が丘にルピシアがあるのかーなんて思った。私は吉祥寺のどっかのデパートで行ったことがありますよ。むかし、むかしの話だけども。

それから、最後に、お芝居が毎日ある東京がうらやましいと。
私もねー、それは魅力だと思うよー。
お芝居を観始めて約1年、観ようと思えばいくらでも観られるものね。
お金と時間さえあれば。
私は、お金も時間も続かなくなってきてしまい、観たいものを全部観るとうことができなくなった。というのは、それだけ興味をそそるものが増えたっていう証拠なんだよね。うれしい悲鳴だねー。
できるだけ過去にさかのぼって、「しあわせのつぼ」あたりから、ニッキブログでぼちぼち記録していきたいなーと思ってます。

私はやはりDVDやテレビで観るよりもあの箱の中で決められた空間と時間に観ることに興味があります。今度歌姫がドラマ化するということだけども、私からすると、あの限られた箱のなかで、決められたセットで、短い時間の中で、ぎゅうううっと作られたものに興味があったので、正直、ドラマになって、どうなるのか?と思ってしまう。現実の映像であの美しい世界観が表現できるのだろうか。私は、ひばりがあの映画館のロビー(というの?)に座っていると、キャストがみなスローモーションで現れて父親が目の前に座るというシーンがすごく好きなのです。
きっと、ドラマではあのシーンはないんじゃないかなーって思ってる。
あと、映画館の中は見えなくていい。でももしかしたらドラマでは見えてしまうかもしれない。いっぱいいいっぱい見えない中で空想し、想像した私の中の歌姫の世界はドラマになるとリアルに近づいてしまう。
私は、なんだかそれが怖いのですよ~。舞台とドラマ、比べて観たいという気持ちと同じくらい、ドラマでは見たくないかなと思ったり。

そんなことを思うようになりました。お芝居の魅力というのを私なりに感じているのかもしれないねー。
お芝居の魅力ってどんなものなんだろうなー。
私は、映画よりもお芝居なんだ~同じ二時間であれば。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakuracoco.blog13.fc2.com/tb.php/699-4a0daad0
    この記事へのトラックバック

    RECENT ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。