スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONOR~ミーハーなツボ。

2007年08月30日 22:21

*ネタバレを大いに含む記事でございます。


このところ、WOWOWで放送になったHONORを観まくってます。
毎週1回~2回。
結構な再生率よね?なんでだろう??
比較的ぼんやり見ててもわかりやすいからかな。五作が好きだからかな。

DVD発売まで待てない!!!
ならば、WOWOWで放送されたHONORで、ネタバレ満載、内容とかよりも、かなりミーハーなアイドルを見るような気持ちでの私のツボを書いて楽しんでみようかな~と思いまして、書いてます。楽しいな!

感想は、続きに隠しますので、見てなくてDVDで楽しもう!
という方は内容はバリバリにネタバレしますので、気をつけてください。
~感想~

●「TEAM NACSふるさと公演HONOR~」って洋ちゃんが言うところ。前奏曲がどーんとかかって、サントラを聞いていてもきゅーんとする。前にも記事に書いたけど、ハゲヅラな洋ちゃんなのだけど、あのシーンは子猫心をくすぐるかっこいい洋ちゃんに見えてしまうんだよね。ミーハーなツボとしては一番好きなシーンといっても過言ではない。あれがハゲヅラじゃなければ間違いなく、何度も再生するね。
ハゲヅラでも、あんだけかっこいいんだもん~。私のベスト オブ HONORだな~。あれは。


●小学生姿のシゲ(赤ランドセル野郎だね)はかわいい!!ほんとに女の子みたいだね。モリの「大蛇に飲み込まれていく俺~」が好きだ。あと、劇場で見たとき、洋ちゃんだけ半ズボンで、心ときめいてしまった。足が長いんですもの。幸太くんのおじいちゃん役は、大滝さんだよね。この小学生のときの洋ちゃん(まぁ、修一なんだけど)が本当に子供みたいにかわいく見えた。でで、修一のお父さん役のときのシゲがかっこいいくて好きなんだ。私はやっぱりシゲは顔はハンサムだし、女の子みたいにかわいらしくもなるけども、「男」っていう気がしてならない。男の子なんだよなぁ。シゲの性格なのか男気っていう感じがすごく感じられちゃうんだよね。だからか、おばあちゃん役で太鼓を最初にたたいているシーンはおばあちゃんには見えないんだよねぇ。
赤い玉を取るシーンで、劇場で見たとき、赤い玉が自然と取れてしまって、洋ちゃんがアドリブでつかんで、舞台ソデに向かって、落ちちゃった玉を床から拾ってスパーンと投げたのが最高におかしかった。ケンタウロスさんのときの顕ちゃんはほんとになまらいい声。

●琢ちゃんのチェッカーズ風なしゃべりは、苦手。私もチェッカーズの話はもういいよ!と洋ちゃんと一緒に言いたい。全体的に私はこの中学校でのシーンはあまり好きじゃないなー。にぎやかで、たぶんあのアレンジされた校歌と、花男くんの髪型がどうしても苦手なんだな。

●じゃんけんをして、でこぴんされて五作が泣いちゃうシーンは手を差し伸べたくなってしまう。五作を助けたくなってしまう。こういう人が好きなんだよねー。ちえを見てうれしそうにしてる五作に胸がときめいてしまうのです。いわゆるいじめっこ男子よりも、五作みたいに、やさしい子に心奪われてしまうんだ。

●全体的に洋ちゃんのしゃべりは、どこかに優しさが常に感じられちゃうのは、子猫だからかしら。おじいさん役でも小学生役でも、なんだか、語尾がふわっとやわらかく感じる。あと、洋ちゃんだけは、みんなに対して必ず「くん」をつけて呼ぶのがかわいい!

●恵織の誇りの音楽にあわせて白樺に水をそれぞれがやるシーンでなぜか琢ちゃんは、納豆をまぜるよね。あれは納豆だよね?糸ひいてるよね??なぜに納豆よ!!とつっこむ。
この音楽は、カーテンコールというの?千秋楽のアンコールのときに流れて、私が大泣きしたのを思い出すのだよ。

●ベタかもしれないけど、入院した五作に花ちゃんが会いにきたシーンは好き。WOWOWのプルミエールで稽古場風景を放送したときにやってたけど、「ここの ごめんなさい は、師匠、ごめんなさい でいいんですね?」みたいなことを顕ちゃんが誰かに確認してるシーンを思い出しちゃうんだけどね。

●花火を探しに倉庫に入った門田君(モリ)の第一声が大好き!!「くらいなぁーーーー」

●五作を見て、修一が話すのがいいね。すこし泣きそうな顔がなんだか、修一っていうよりも洋ちゃんに見える。洋ちゃんみたいだ。そしてくしゃくしゃになって泣く顔もかわいい。洋ちゃんに泣かれるとかなり弱いのだ。完全に親心。

●みんなで太鼓をたたくシーン(最初と最後のおじいちゃんのじゃなくて)は、無条件にかっこよくて、大好き。シゲの気合の入りようがすごいね!でも、私はやっぱり洋ちゃんなんだけどね。へっへっへ。

そして、どうしても、祭りがいったい何を示してるのかはよくわからなかった。なんとなく祭りを祭りを!って言ってるのはわかるんだけど、どうも祭りがぴんとこなかったんだよ~。
そうはいっても、とりあえず私にとってHONORは、五作物語なので、これで十分ではあります。

そして、DVD。CCレモンホールでのNACS TENの部分も少し特典に入るでしょうから、あの生で予告もきっと見られるだろう!!結構覚えています。
おばあちゃんおばけになっちゃったからねぇ~
とか
まだ生えてないよ!
とか言うんだよね~。
すぅーごく楽しみ。
以上、思いつきで、だらーっと書いてみました。
スポンサーサイト

コメント

  1. おかん80 | URL | -

    思い出しますよ!

    WOWOWで見れて無いですけど、さくらさんの記事で舞台を思い出しました。
    私は、やっぱり吾作と修一のオーロラが出る前のシーンが
    好きですね。死んでしまったってことを分かってるのに
    知らない振りをして話をする大泉さんの表情がいいですよね。
    音尾さんの納豆は混ぜる数を数えてるのが気になちゃって
    あとの2人をよく見てませんでした・・・。

  2. さくら | URL | HfMzn2gY

    ★おかんちゃん
    もうすぐDVDも出るし、楽しみだね。
    五作の最期のシーンの洋ちゃんは、ぐっとくるよねー。DVDも楽しみ!
    そうそう納豆ね、数えてたねー。なぜに納豆!!って思ったもの。上手に演じていたよね、琢ちゃん。私もくぎづけでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakuracoco.blog13.fc2.com/tb.php/712-81d50882
この記事へのトラックバック

RECENT ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。