スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDJと札幌の旅 3泊4日。~8/10(日)~

2008年08月12日 21:37

●3日め~8/10(日)~

1.CDJ前
朝、全然おきれなーい。夜はやはり午前2時半位に眠りにつき、朝、少し早起きして散歩したいなーなんて思っていたのに、全然ダメ。11時に待ち合わせだったので、9時半まで寝てました。眠かったなぁ。

待ち合わせギリギリになってしまいパルコ前に到着。予報では涼しい予報だったのに、暑いよぉ~。もう上着とかいらないよ~。うだうだでしたが、札幌はたいがい歩いて行ける距離というのがいいね。すすきのから札幌駅なんてらくらく歩けるもんね。

まりえちゃん、ひろろんさんと待ち合わせて、チロリン村へスパゲッティを食べに行きました。子猫ちゃんにゆかりのある場所なんだって!ここ半年くらいすっかりCUE熱がさめていたせいかノーチェックでしたが、おいしくいただいてきました。とってもボリューミーです。3人では2皿で十分だと思います。
ひろろんさんとは同じ県民で、あんまりお話できる機会がないまま違う県へ引っ越しされてしまったので、お会いできるのを楽しみにしていました。短い時間だったけど、いろんな話をしたりきいたりできて、またお会いしたいなーと勝手に思ってます♪
ひろろんさんは飛行機の時間もあるので、お店を出てお別れ。

そのあと、まりえちゃんと一緒に地下街のHTBショップに寄るとびっくりするくらいの品薄でした。すごい!ジャンボリー効果!地下を歩くと意外と遠い丸井今井の南館までてくてく歩いてショップに居たonちゃん貯金箱をゲット。これに二年後のジャンボリー貯金でもしようかしら?なんてことも一瞬思った。

そして聖地の高台公園へ。
公園表

日差しは強くても、高台のベンチの木陰に座りながらアイスを食べてたら涼しくてしあわせ。しばらくお話しながら前日行った藻岩山を眺めてのんびりしていました。
公園裏側
うーん。こののんびりとした時間がなんともしあわせ。

HTBショップではやりたかったonちゃんピンバッヂをやったのですが、onちゃんは出ず。しかしOKちゃんが出ましたー。かわいいなー。OKちゃん好きです。ディズニーキャラクターでもミニーちゃんが好きです。なんとなくわかるでしょう?ピンクの女子キャラが結構好きなのですよ。ふふふ。ちょっと嬉しかったなー。キャタゴンも好きだけどぉ。今思えば4回しかやらなかったけど(自粛)、あと3回くらいやってもよかったよなーと思いました。もうこれだけやってしまうと、4回も10回も変わらなくなってくるよ。気持ちが。

さて、南平岸から真駒内まで南北線で移動し、そこからバス。思いのほかバスの本数が多く、すぐに乗れて便利でした。16時前には到着して、またまたガチャる。早いうちに琢ちゃんの笑顔バージョンが登場!うわ~い!!…となるとさらに欲が出てきて、あぁ、洋ちゃんがほしい…となるのよね。しかし何度かやって、ストップ。だめだ。出なかった。。。…って思ったら、お友達が交換してくれた。うわーい。変顔の洋ちゃんをゲット。うれしーい!

そして他のお友達とも合流し、いざ会場!!
2.CDJ中、CDJ後
最後の公演。思いっきりバカになって楽しむ気満々で参加。
北ブロックのステージから離れた場所でしたが、それでも十分楽しめました。
アリーナよりもジャンボリーの歌をやるときはスタンドの方がやりやすいね。アリーナは狭くて肩に手を乗せにくかったもの。

そしてスタンドだと全体が見えたので、「ハナ」のときのペンライトのきれいな風景を見ることができました。
あれはちょっと感動だなー。きれいだね。

そして、最後の挨拶で、洋ちゃんが「お前ら誰にもやらんぞ」みたいなことをちょっと低い声で言った時には、すっかり私のハートにキューピットの矢が刺さりました。なんでしょう。ここ数年で一番ときめいたと思うよ!公私ともに含めて。って何が公式で何が非公式(私)なんだよー、私。
そして「他の人のライブに行っちゃだめだ」という洋ちゃん。自分で「小さいなー」とつっこんでいたけど、意外とミクロ発言というのは好きな人から言われると嬉しいものなのだね。目をキラキラさせて「うんうん」とうなずいていたと思う、自分。

でも、ドキっとしちゃったよ。あーいうことを実際、言ったりしてるのかなー洋ちゃん。言われてる人羨ましいーー。
洋ちゃんが小さい発言に続いて、私も、小さい発言を。
このジャンボリーに限っては同じようにCUEのばかばかしいことが大好き~!と同じような気持ちのファンと一緒に楽しみたい唯一のイベントなんだなーと思ってしまったよ。同じ気持ちのファンと一体になって楽しみたいなーって思っちゃう!どこかでばかばかしいことをやっている彼らに対してしらっとしてるファンがもしいたらさみしくなってしまうだろうな。「同じ夢見よう」って感じなのかも(モリの素敵発言)。
私のミクロ発言であり、希望かなーとも思うけど、ファンが増えていくと、いろんな種類のファンが増えるだろうけど、できればジャンボリーに参加するファンは同じ感覚のファンであってほしいなーって思うんだよね。そう思わないか?私だけかな。

って話がそれた。

えっと、この最終公演では特に顕ちゃんがはじけてたような気がしました。すっごく楽しそうでそれを見てるだけでもうれしいし楽しかった。最後のハッスルマッスルブギでとても機敏に横に動いた時には、その動きに惚れぼれしたよー。洋ちゃんたちは膝をついて笑ってたけどねー。そんな顕ちゃんが大好きです。

ハッスルが終わった後もアンコールが鳴りやまなくて、全員がまた出てきてくれました。
社長がまた最後にごあいさつしてくれて終わり。
あまりに楽しくて、そして感無量。泣けちゃいました。
楽しい時間をありがとう、CUEさん。

ジャンボリーが終わってから、いっそいでお店に移動。これまた人任せで場所もわからなければお店の名前もよくわかってないけども、シードルがちょーーーーおいしかったのと、サングリアがフルーティでもうおいしくて飲みすぎちゃった。
素敵なお店ばかり連れて行ってもらって感謝です。
そのお店で、ビカビカに光るマグネットのバッヂを耳につけていた人がいたよという話を聞いて、つけてみたら、面白いくらいビカビカ光ってました。。これいいねー。最終公演のときは服につけたけど、初回でもつければよかったな!思いつかなかったのが残念。みんなはつけてたのかなー?もっとビカビカひからせたかったなー残念!!!再来年のCDJにもこれ持って行ってビーカビカ光らせるんだ!
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakuracoco.blog13.fc2.com/tb.php/882-eae2111e
    この記事へのトラックバック

    RECENT ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。